国語の勉強法。教えます。【ことば倶楽部】

トップ>ことば倶楽部の特徴

ことば倶楽部ってなに?


「文章問題の意味がわからない」
「本の内容がわからない文章を読むのが苦手」
「言いたいことはあるみたいなのだけど、伝えるのが苦手」等
ことば倶楽部ではこれらのお子様に対するお悩みを解決します。


国語力ってなに?


文部科学省が改訂した新学習指導要領で、子どもたちの「生きる力」を育てようという方針が示されました。この「生きる力」が、私たちが求める「国語力」です。


新学習指導要領が目指す「言語力」育成とは


今回、文部科学省が改訂した「新学習指導要領」では、「言語力」の育成が重大な課題としてうたわれています。


ことば倶楽部ではどんな本が読めるの?


ことば倶楽部の教室には、お母さんも読んだことのある名作から、近年話題の小説まで、多岐にわたるジャンルの本が並んでいます。平成21年4月、名古屋市教育委員会が作成した「なごやっ子のおすすめ100冊(小学生版)」に選ばれた本も、たくさんあります。


三大プログラム


「読む」「書く」「考える」という三つのプログラムを活用して国語力を育てます。



体験者のよろこびの声


「成長を感じています。」
「本人も教室へ通うことを楽しみにしています。」
「『ことば倶楽部』と出会い、本を読む楽しさに気付いたようです。」
体験者のよろこびの声をたくさんいただいています。